1. TOP
  2. 組織概要
  3. ごあいさつ

ごあいさつ

ごあいさつ

fck20090313173345542bad49870a52cd

 

古代ローマの政治家、思想家、詩人であるルキウス・アンナエウス・セネカ(Lucius Annaeus Seneca)が残した言葉だと伝えられています。

 

私たちの周りには様々な食べ物が溢れ、便利で快適な生活を送れるようになりました。
しかし一方で、こうした食環境や生活スタイルの変化から、生活習慣病やメタボリックシンドロームがメディアを賑わすようになり、医療費の増大による社会保障制度の再構築へと事態は深刻化しています。

 

「一病息災」と古くから人々に言いならわされてきたように、日頃から健康に対する意識を高め、注意して生活することが健康長寿の秘訣なのですが、気がつくと健康に対する意識や優先度が低くなってしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

平成20年4月から義務化された特定保健指導は、生活習慣を見直し健康に対する意識を高める良いきっかけです。健康を意識して、健康になりたいと願い行動を起こすことが、すでに健康の一部分だからです。その健康になりたいという願いと意欲を、管理栄養士※をはじめとするわたしたち食と健康の専門家が、皆様のスムーズな行動変容を傍らでしっかりと支援いたします。

 

食と健康をつなぐ専門家として、常に柔軟で迅速な改良を心がけ、皆様の健康づくりの支援者、良き伴走者になれるよう、日々の勉強と弛まぬ努力を重ねて参ります。

 

管理栄養士とは・・・

厚生労働大臣の免許を受けて、管理栄養士の名称を用いて、

 

  • 傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導
  • 個人の身体の状況、栄養状態等に応じた高度の専門的知識及び技術を要する健康の保持増進のための栄養の指導
  • 特定多数人に対して継続的に食事を供給する施設における利用者の身体の状況、栄養状態、利用の状況等に応じた特別の配慮を必要とする給食管理及びこれらの施設に対する栄養改善上必要な指導等、

を行うことを業とする者をいう。(栄養士法1条2項)

お問い合わせはこちら

PAGE TOP